教えて!遺品整理 | 遺品整理なび

遺品整理なび

メニュー

電話する

教えて!遺品整理

13件中1】~【10件の表示

  • 私どもが紹介する業者は遺品整理サービスをご利用されたご遺族には、仏壇・神棚等だけでなく、写真や人形など故人が大切にしていた品を、引き取り供養... 続きを読む»

    続きを読む

  • 可能です。ご相談ください。
    家屋の解体や、実家の売却のご相談もお受けしております。
    遺品の整理だけでなく、実家にまつわる全てのご依頼に対... 続きを読む»

    続きを読む

  • 家電リサイクル法により有料回収となります。但し年式等により買い取り可能な場合もございます。


    続きを読む

  • 作業中に室内では最低限の分別を行いますが、屋外に搬出後、地元の正規一般廃棄物許可業者が引き取って、各社屋で完全に分別を行ってから市町村の指定... 続きを読む»

    続きを読む

  • 身内がいない、もしくはわからない場合は大家さんであっても、勝手に家財道具を処分することは違法となってしまいます。
    厳密には、裁判所に申し立... 続きを読む»

    続きを読む

  • 大まかに言うと「きちんとした遺品整理業者」は遺品は故人の生活を支えてくれた大切な存在と理解しています。作業はもとより言葉使いや遺品の意味や遺... 続きを読む»

    続きを読む

  • 人の死は、突然起こります。
    そして身内は仕事も学校も休んでとにかく皆が集合し、すぐにお葬儀の準備をするのです。
    この場合は、会社も学校も... 続きを読む»

    続きを読む

  • 基本的に骨董品、美術品については査定基準や判断が非常に難しい為、買取は致しておりません。しかし家電製品については現場での買い取りを行いますの... 続きを読む»

    続きを読む

  • 現在のところ生前の予約は受け付けておりません。但し、事前のご相談に関してはご対応しておりますので、お気軽にお電話(0120-979-639)... 続きを読む»

    続きを読む

  • そのようなケースは現実的にとてもたくさんあることです。“遺品整理なび”がご紹介する専門業者はご遺族の立場、精神的状況... 続きを読む»

    続きを読む

13件中1】~【10件の表示

遺品整理の専門家を探す

東証マザーズ「遺品整理なび」の運営は、1984年創業の出版社である株式会社鎌倉新書(東証マザーズ上場、証券コード:6184)が行っています。
メニュー