きちんとした遺品整理業者と、いい加減な遺品整理業者は何が違うのですか? | 遺品整理なび

遺品整理なび

メニュー

電話する

注目のQ&A

きちんとした遺品整理業者と、いい加減な遺品整理業者は何が違うのですか?

  • 大まかに言うと「きちんとした遺品整理業者」は遺品は故人の生活を支えてくれた大切な存在と理解しています。作業はもとより言葉使いや遺品の意味や遺族の気持ちまで考えご遺品整理を代行できるかどうかが重要となりますが、実際に依頼してみないとわからないのが現筆です。

    そこで目安となるポイントをまとめました。



    ・見積もり時の服装は正装できているか、作業服はNG。

    ・無料訪問見積もりは当然ですが、見積書が複写で控えがもらえるかどうか。

    ・見積もり時にその場で金額の提示をしてくれるかどうか。(後日提示や他社の後で提示という会社は、絶対に頼まない方がいい)

    ・見積り時に見積りの内容及び作業の進め方をきちんと説明できる。(貴重品や供養する品、形見分け配送品の確認も)

    ・家財や家電品等の処分方法、法律を遵守しているか等、処分に伴うリスク(廃棄責任等)の説明がきちんとできるか。またその対策等きちんと説明できるか。

    ・見積書はきちんと詳細まで記入しているか。また説明は明確か。

    ・見積もり時のスタッフが、作業時も来てくれるかどうか。(細かいニュアンスが伝わるので、同じ担当者がベスト)

    ・どこの支店でも直営店で自社スタッフが対応できる会社かどうかが重要。

    ・メディア(NHK等)や第三者(大手企業、生協等)からの評価がいいかどうか。

    ・電話受付担当者の対応がよく、担当スタッフの笑顔が良いかどうか。

    ・要望があれば、提携先の正規一般廃棄物業者の許可書の提示ができるかどうか。

    ・不要だと伝えても、形見となりそうなものや貴重品などは何度も確認してくれるかどうか。

    ・その他、全ての質問に的確に答えてくれるかどうか。

    ・専門性の高い業者かどうか、兼業で片手間にしていないか。


遺品整理の専門家を探す

メニュー