遺品整理とは | 遺品整理なび

遺品整理なび

メニュー

電話する

遺品整理とは

遺品整理とは、亡くなられた方の使用していた品々を遺品とし、それらを丁寧に整理することをいいます。
遺品整理は、「遺品処理」「遺品処分」「遺品回収」とも言われ、故人の家族や親族たちは、悲しみの中で遺品を整理することは、悲しみがより深まることもあります。
「遺品」というのは、遺産の中でも不動産など物品全般を指すものですが、「遺品整理」となると、故人が生前に使っていた生活雑貨や衣類、家電製品などのほうがやはり想像しやすいのかもしれません。
故人の遺品を遺族で分け合うことを「形見分け」と呼びますが、故人が借りていた借家や賃貸アパートなどは故人が亡くなった後、すぐに管理者に明け渡さなければなりませんので、法事後、直ちに遺品整理にとりかからなければならないことが少なくありません。
また、日記・手紙・手帳・預金通帳などは、1年から2年程度は必要になってくることも多いため、きちんと保管をしておく必要があります。

故人が亡くなって間もない状況では、なかなか遺品を整理する気持ちになれないことも多いでしょう。
また、遠方に住んでいて、遺品整理のために向かうことができないということもありえます。
このように、遺品整理を何らかの事情で行えない場合があると思いますが、その場合は、遺品整理専門業者(遺品整理屋)が代わって遺品整理をすることになります。
近年、核家族化が進み老人の一人暮らしが増えてきているため、「孤独死」という現状が増加してきました。
そんな背景もあり、この遺品整理専門業者は特殊ではなくなってきているのです。
一人暮らしをしている人が生前に遺品整理の見積もりや契約を依頼するケースも増えてきています。
遺品整理専門業者は故人の遺品を整理するのが仕事であるため、整理した遺品は本来親族に渡さなければなりません。しかし、遺品を親族が拒むケースがあります。
本来ならあってはいけないことだと思いますが、これは故人に対する何かしらの感情が理由にあるのだと思います。そういう場合は、遺族の気持ちが落ち着いた頃に再度遺品の存在を知らせ、お渡しすることになることが多いようです。

料金の目安

広さ 作業員 料金
1K 2名 ¥70,000~(税込)
1DK 2名 ¥110,000~(税込)
1LDK 3名 ¥160,000~(税込)
2DK 3名 ¥200,000~(税込)
2LDK 4名 ¥240,000~(税込)
3DK 5名 ¥290,000~(税込)
3LDK 6名 ¥330,000~(税込)

料金に含まれるもの

  • 分別梱包に対する作業費
  • 作業員の人件費
  • 搬出、清掃費用
  • 各種手続き代行手数料
  • 形見分けに伴う、引越代金
  • 供養品や保管家財の引取運賃(車両代金)
  • 家電リサイクル料金と収集代金
  • 遺品一括保管代金

※廃棄物処理代金は、市町村や一般廃棄物業者の設定によりますので 地域により金額が異なります。 原則的にはお支払いは、直接業者や市町村環境局等にお支払い頂きますが 立会い不可能な場合は、委任状を発行して頂き代行で支払いをいたします。委任状は、お見積時に提携業者がご用意いたしますのでお申し出くださいませ。

※基本的に提携遺品整理業者は一般廃棄物の収集運搬を業としておりませんので 故人のご自宅における遺品の引越に伴う作業や運搬などに発生する 費用をご請求させて頂きます。

遺品整理の流れ

契約までの流れ

STEP1 お問い合わせ

フリーダイヤル(0120-96-4850)または各事業者へ直接ご相談ください。、当サイトのお問合せ(無料見積り・一括見積もり)フォームからもご相談いただけます。折り返し、提携遺品整理業者よりお客様へご連絡させていただきますので、お伺いしてもよろしい日時をお知らせください。

STEP2 訪問お見積り

遺品整理業者が現地へ出向き、お部屋などを拝見します。ご遺族様のご希望・お悩み事などをお聞かせいただいた上で、状況・ご予算に合わせた最適なプランをご提案させていただきます。

STEP3 ご契約

御見積、作業内容に納得していただけましたら、ご契約となります。ご遺族様と、作業の日時をお打ち合わせいたします。

当日の流れ

STEP1 分別・梱包

室内の遺品の確認を行い、形見分け品と供養品、リサイクル品などを確認し、仕分け梱包いたします。同時に貴重品などの見落としが無いかを確認し、捜索とチェックを行ないます。

STEP2 搬出

残った買取品(遺品)を全て分別しながら梱包、終わった遺品を屋外へ搬出していきます。 ※買取れない遺品については、地域の廃棄物取引業者の手配を代行し、玄関先まで引取りに来てもらいます。地元業者への手配は遺品整理業者がすべて行ないます。

STEP3 清掃

搬出が終わり空になったお部屋を遺品整理業者スタッフが清掃させて頂きます。

<基本清掃内容>

  • すべての床の掃き掃除
  • 水回りの洗浄
  • ご指定箇所の拭き掃除
  • 掃除機掛け
  • 玄関やベランダの掃き掃除

搬出後、約20分前後で行なえる範囲で、引渡し時に立会いが出来る程度です。

STEP4 作業終了後の確認

発見された貴重品や写真、手紙等は、ご依頼者にお渡しし、確認して頂きます。

  • 形見分けの配送先はご希望日(相談の上)に指定場所にお届け致します。
  • 供養品は、遺品整理業者内の祭壇に供え、僧侶を招き、無料で合同供養を行ないます。
おすすめ事業者
お見積もり
全国対応&お見積もり・ご相談は無料!
東証一部「遺品整理なび」の運営は、1984年創業の出版社である株式会社鎌倉新書(東証一部上場、証券コード:6184)が行っています。
メニュー