仏壇なども引き取ってもらえますか。 | 遺品整理なび

遺品整理なび

メニュー

電話する

注目のQ&A

実家の整理をしているのですが、大きな仏壇があります。私の家には置くところがないので処分しようと思うのですが、可能ですか。

  • 仏壇・仏具・位牌・神棚・神具・遺骨・墓地などは、まとめて「祭祀財産(さいしざいさん)」と呼ばれますが、引き継いだ者が自らの判断で処分することができます。



    ただし、仏教の儀式である法要を済ませてから廃棄処分または、お焚きあげが必要となります。法要の儀式は、お坊さんに依頼して読経してもらいますが、これを魂抜き(たましいぬき)・お性根抜き(おしょうねぬき)と呼びます。



    次は廃棄ですが、魂抜きをすました仏壇などはこの時点で祭祀財産ではなくなっているので、遺品整理の専門業者はもちろん、粗大ごみとして引き取ってもらうことも可能です。



    ※自治体によっては引き取ってくれない場合もございます。


東証一部「遺品整理なび」の運営は、1984年創業の出版社である株式会社鎌倉新書(東証一部上場、証券コード:6184)が行っています。
メニュー